自己分析を他人にやってもらう!自己理解を深める他己分析!

Check!

自己分析とは自分のことを自分自身で分析することですが、他人に自分のことをしてもらう他己分析という方法があります。自己分析ではわからない、他人から見た自分の姿を知ることができる方法なので、機会があればやってみることです。

目次

自己分析と他己分析

就活においては長所や短所の自己理解が必要になってきます。理由としてはそれらをわかった上でどう自分をアピールするかが決まってくるからです。この自己分析がどうしてもできない人は、他己分析をやってもらうと良いでしょう。

自己分析とは自分で自分を分析することですが、他己分析とは他人がアナタのことを分析して長所や短所、仕事の向き不向きを探す方法です。

第三者の視点である他己分析によって自分がどのように見られているか分かり、自分の長所短所を見つけるのに非常に役に立ちます

仕事関連の人に頼む

自己分析の結果、自分は面倒くさがりやだと思っていて、それが短所で長所が見つからなかった、しかし、他己分析の結果、合理的な考えをしており、面倒なことに対しては効率の良いやり方を見付け出してスピーディーに処理していた。そんなことがわかることもあります。

他己分析をやってもらうには、職場の同僚や上司が一番です。なぜかというと、就活で聞かれる応募者のプライベートのことはそれほど興味がないからです。応募先企業は、応募者の仕事面に関することに興味があるのです。仮に退職してしまったのであれば、連絡を取って聞くのも一つの手です。

第三者の視点

自己分析をすると、ネガティブ思考の人は短所ばかりが出てしまう反面、ポジティブ思考の人は自信過剰の結果を出してしまうでしょう。第三者が自分をどう見ているのかを知るという視点であってもこの他己分析というのは面白いと思います。

そして、他己分析をお願いするときは、必ず自分の良いところを出してもらうようにしましょう。欠点ばかり上げられてしまったら、落ち込んでしまいます。仮に多くの欠点が出てしまっても、ポジティブ変換、いわゆるリフレーミングをするのも良いでしょう。

まとめ

  • 自己分析とは、自分で自分を分析することです。
  • 他己分析とは、他人がアナタを分析することです。
  • 他己分析をするのに適した人材は、仕事で関わった人たちです。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次