障害者転職エージェント!高待遇が望める求人紹介サービス!

AGENT 就活

障害者転職エージェント(以下、エージェント)とは、求職者本人が登録することによって、エージェントが抱える求人を紹介してくれる無料の民間サービスです。このエージェントでは、年収300万以上のハイクラスな求人紹介が可能です。

エージェントとは

民間サービスであるエージェントは多くの求人を抱えており、自社のホームページなどでその求人の一部を閲覧することも可能ですが、それ以外にも非公開求人として会員のみが閲覧または紹介できる求人を持っています。

エージェントに登録するには無料であり、就活や転職活動を行っている人であれば是非とも登録しておくべきサービスです。

ただし、登録した会員の経歴やキャリアのスペックによって紹介できる案件は変わっており、会員のスペックが短期離職ばかりしている、ブランク期間があまりにも多いなど低い場合には、全く紹介されないどころか登録できないケースもあります。

一番のメリット

一番のメリットは、多くの求人の中から会員にマッチした求人を紹介してくれることで、その求人は最低賃金の多いハローワーク求人と違い、規模の大きな会社や年収300万円以上の高賃金な求人があります。いわゆるハイクラスな求人紹介をしてくれるのです。

登録しても音沙汰ないエージェントもありますが、その際にはこちらから何か紹介して頂けないのかを連絡をして構わないです。そしてその時に、自分の経歴では難しいのかを聞いて、今後、紹介されないようであれば、そのエージェントに見切りをつけさっさと他のエージェントに登録してしまいしょう。

トリプルwinの関係

エージェントは、会員がエージェントの紹介で転職することにより、転職先の会社からエージェント会社にお金が支払われるシステムになっており、その額は、年収の3割位です。仮に会員が年収300万円で内定を得たのであれば、エージェント側には90万円ほどの収益があるということです。

また、採用されても短期で退職したなどによっては、エージェントはお客様である会社側へ頂いた報酬の返還などもあります。つまり、就職して長期継続就労することは、登録者とエージェント、そして就職先の3者がトリプルwinの関係にあるのです。

利用する上での注意点

エージェントは一社だけではなく数社登録することがお勧めですが、ここで注意したいのは、エージェントの相談員とも言えるコーディネーターには正直に他のエージェントを登録、利用していること、ハローワークを利用しているのならば、そのことを含め進捗状況などを伝えることです。

コーディネーターも登録した人のために日々業務を行っている中で、突然、他のところで仕事が決まりました、では社会人としてどうかと思います。コーディーネーターとは信頼関係を持ち、このエージェントに登録し利用するべきです。

まとめ

  • エージェントとは、就職先を紹介してくれる民間のサービスです。
  • 年収300万円を超えるようなハイクラスな求人紹介が可能です。
  • コーディネーターとは信頼関係を持つことです。
タイトルとURLをコピーしました