身につけるべき重要スキル!それはコミュニケーション能力!

吹き出し

コミュニケーションとは一言で言うと、「会話」そして「対話」です。自分が一方的に話すことや、聞くことばかりに徹することはコミュニケーションではありません。そして、企業が応募者に求めるスキルのトップがこのコミュニケーション能力になるのです。

目次

会話力

就活で必要なスキルの上位にあるのが、コミュニケーション能力です。このコミュニケーション能力というのは、一言で言うと会話のことで、自分の思いを伝えること、相手の思いを受け取ること、そして相手のことを思うことの3つが必要とされます。

相手の話ばかり聞くことや自分ばかり一方的に話すことは会話とは言えませんので、必ず伝えること、受け取ること、思うことの3つを身につけることです。

空気

この会話を苦手とするメンタル疾患者や発達障害者は多くいます。その理由の一つに、会話には相手の思いや気持ちを察する必要があり、察するイコール相手の非言語コミュニーションを感じ取らなければならないのです。

非言語コミュニケーションとは、言葉としてダイレクトに伝わるものではなく、表情や声質であり、世間一般では「空気」と呼びます。

就活において重要

いつの頃からかこのコミュニケーション能力が就活において重要視されるスキルとなりました。とある転職エージェントサイトに、求める人材像・企業が重視する点という項目があり、そのトップがコミュニケーション能力です。

求める人材像・企業が重視する点

そのため、コミュニケーションが苦手な人は、訓練などによって、必ず苦手を克服しておく必要があります。

働くとは理不尽

営業、接客などの仕事でこのスキルが必要とされるのはわかりますが、それほど会話を必要とせず一人で黙々とするような仕事でもコミュニケーション能力は必要とされるのです。

おかしいと思うかもしれませんが、社会で働くということは様々な考え方を受け入れることも必要なので、コミュニケーションがとても重要だと知っておくことが大切です。

まとめ

  • コミュニケーション能力とは会話のことであり、空気を読むことが求められます。
  • 就活においては、コミュニケーション能力が重要視されています。
  • 社会で働くとは、理不尽なことがあっても様々な考え方を受け入れようとすることです。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次